So-net無料ブログ作成
検索選択

キタニのフィン・ユール邸 [家具]

お盆のキャンプのもう一つの目的。

それは高山にあるキタニに行くこと。
キタニは平たく言えば日本の家具屋さんだけど北欧家具のライセンス生産でも有名で、本国でも生産されていない家具を生産するなど、非常に技術力の高い企業。

そのキタニは生産が難しいといわれているフィン・ユールのさまざまな家具もライセンス生産しています。
そしてついにデンマークにあるフィン・ユール邸を岐阜の高山市に建ててしまった。

北欧好きには有名なフィン・ユールは僕の中でも憧れな存在。
ウェグナーのようなクラフトマンではなくて、建築家の要素が強い。自分で作ることができない分、デザインに自由な発想が加わって独特の意匠が多い。
製作には非常に技術力のあるニールス・ボッダー工房の存在があったからこそできた作品も多いと思う。
そんなデザインの家具をたくさん作っているキタニが、フィン・ユールデザインのフィン・ユール邸を建てたんで、いつか行きたいと思っていた。



fin邸2.JPG
フィン・ユール邸は平屋の一軒家。
本国にあるものを内装、家具の配置、色にいたるまで忠実に再現している。

more


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

チャールズ&レイ イームズのサイドシェルチェア [家具]

Charles &Ray Eames(チャールズ&レイ イームズ)  DSS サイドシェルチェア
date :1950年
material :FRP (オレンジ:ナウガレザー、イエロー:ファブリック)
manufacturer / client :HermanMiller(ハーマンミラー) /Usa
2004


最近単純にブログさぼり気味です・・・。
いろんなことやる気がでないなぁ。
環境が変わって確実によい方向に物事は進んでいるけれど。


イームズ.JPG
もっと毎日がわくわくしてた頃に購入したイームズチェア。

家具のことあまり知らなくてもイームズのこの椅子のことは知ってる人は多いんじゃないかな。
デザイナーズ家具が好きだったら知らない人はいないと思う。

僕が初めて憧れ、名前を知ったデザイナーズ家具はイームズでした。
当時勤めていた会社の先輩の家にずらっと並んでいてすごく羨ましかったのを覚えてる。

イームズ7.JPG
当時の雑誌。表紙デザインには時代は感じるけど、椅子そのものは今でも魅力がある。

夫:チャールズと嫁:レイの二人でチャールズ&レイ イームズ。
二人で好きなモノに没頭して二人でデザインしてあらゆるモノを残した。
椅子や家具や建築だけでなく、当時の最新の技術を活かしてレッグスプリントという義足まで作ってる。
そして二人が一緒に写っている写真はほんとに幸せそう。理想の夫婦だなぁ。


イームズ.JPG
そのイームズの中でもおそらく一番定番のサイドシェルチェアのヴィンテージ品。
オレンジはナウガレザー、黄色は当時のファブリック仕様。
ちなみにナウガレザーといっても本革ではなく合成皮革。発売当時はまだ合成皮革が一般的ではなく何の動物の皮なのか問い合わせが殺到したので架空のナウガモンスターを作り上げ、「ナウガの革を使っています。牛などの動物は一切殺していません!」と広告を打ったそう。なんともユーモアに溢れた会社。

イームズ8.jpg
このナウガレザーで作られたナウガモンスターの人形も人気がある。

リプロダクト品が大量に出回り、正規復刻品としてはちょっと前まではヴィトラから、そして今はハーマンミラーから出ている愛すべきデザイン。
でもヴィンテージとの決定的な違いは素材。ヴィンテージはFRPだけど現行品はPVCで質感がまったく違う。
好みの問題だけど、僕はFRPが好き。今はエコという観点から作るべきじゃない素材だけど。
パントンのパントンチェアなんかもやっぱりFRPが美しい。

イームズ3.JPG
これは正確にはハーマンミラーの正規代理店モダンファニチャーセールスのモノ。
いわゆるハーマンミラージャパン製。
おそらく51.6.11というのは製造年月日を表すプリント。
日本製ということで昭和51年6月11日だと思う。


イームズ2.JPG
このサイドシェルチェアには脚の種類がたくさんあって、これはスタッキングベースと呼ばれるモノでスタッキングができる。その名のとおりに。他にもHベースとかエッフェルベースとかあってベースによって価格が違う。

我が家では長年スタッキングされたまま眠っていたところ弟が新居に移ることとになり、弟の家にいくことになった。


イームズ5.JPG
ユールとマーリと一緒に車で。
マーリは風をきって走るのが大好き。

イームズ6.JPG
そして新しい家具と一緒にならべてもらいました。
どんなモノでも使ってこそ存在する価値が上がる。
より使ってもらえるところに行くことがモノにとっても幸せだと思う。




nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ジョエ・コロンボのボビーワゴン [家具]

Joe Colombo (ジョエ・コロンボ)  Boby Wagon(ボビーワゴン) ワゴン
date :1970年
material :本体/ABS樹脂、キャスター/ポリプロピレン
manufacturer / client :B-LINE(ビーライン) /Italy
2006.1


ご無沙汰しています。
仕事がありえない状況で・・・。
もし更新を楽しみにしてる方がいらっしゃったら、長い間すみませんでした。
自分を取り戻すためにも、見失わないためにも、成長するためにも軽めに復活します。

写真 .JPG
愛犬マーリの中途半端な記事で止まってたけど、マーリ 元気です。
まだ歩き方はおかしいけど、立つことすらできず手術しかないと言われ車椅子をネットで見てみたり、これからトイレはずっと介護だなぁなんて考えたことを思うと、手術なしでここまで回復できたことはすごく嬉しいです。



写真.  JPG.jpg

more


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

soilのバスマット [家具]

soil(ソイル)  BATH MAT(バスマット)
date :2009年?
material :珪藻土(けいそうど)
manufacturer / client :ISURUGI(イスルギ) /Japan
2012.6

7-8.JPG
数年前から気になっていたsoil製品を手に入れた。

詳しくは知らないけれど、湿気をとるのに適した素材を使ってコースターとか塩とか砂糖を入れる容器とかいろんなモノを創ってる。コースターの水分を吸収するらしいし、この素材で作った容器に塩や砂糖を入れたら固まらないらしい。

石みたいな素材なのにどうして湿気がとれるのか半信半疑だったけれど、だから余計に魅かれてた。



more


エーロ・サーリネンのチューリップチェア [家具]

Eero Saarinen (エーロ・サーリネン)  Tulip chair(チューリップチェア) 椅子
date :1955年
material :FRP アルミ ファブリック
manufacturer / client :Knoll(ノール) /USA
2011

久しぶりに家具について。
最近プライベートな頭の中はワイン一色。
自分の中の熱が収まると世間の熱も収まったように感じるのが不思議。

けれどやっぱり家具は大好きで、時々思い出したように反応する。


チューリップ6.JPG
エーロ・サーリネンのチューリップチェア。
ミッドセンチュリーな家具の大御所ともいえる作品。
こんな歴史を刻んだ家具のオリジナルが50年以上も経った今手に入ることが嬉しい。

more


ストッケのエクストレム [家具]

Terje Ekstrom (テルエ・エクストレム) EKSTREM(エクストレム)ソファ
date :1972年 生産:1984年
material :スチール、ウレタン、ファブリック
manufacturer / client :Stokke(ストッケ) /Norway
2011.1


新年明けましておめでとうございます!

完全にだらだらな正月でいくら寝ても寝られる。
気持ちよく寝ることができるって幸せだと思う。

ブログを書くことはストレス発散にもなって楽しい。
今日はひさびさに椅子のコト。


ずっと欲しかった椅子があった。
でもかなり前に見たきりで、最近は全く見る機会が無くなった。
かなり高かったのもあるし、現代彫刻のようなアクの強いデザインなんで需要が無くなってきたのか分らないけど。

写真.JPG
それはストッケのエクストレム。
ストッケと言えばトリップトラップが有名、あのサスティナブルなデザインで子供から大人まで使えるやつ。そしてバランスチェアも有名、あのヒザを使って座る姿勢がよくなるやつ。

more


新居猛のニーチェア [家具]

新居 猛(にい たけし)  NYchair x(ニーチェアX)
date :1970年
material :ステンレス,木、綿
manufacturer / client :ニーファニチア /Japan
2010.12

日本の椅子。
日本の家具にも世界に誇れるモノはたくさんある。
コレはその一つ。ニーチェア。
R0019524.JPG

世界が模倣したと言われる新居猛の作品でMOMAにも収蔵されてる。




more


IKEAの眠りグッズ [家具]

少し日があいたけれど、IKEAお泊まり会でもらった眠りグッズの話。


まず枕。僕は普段仰向けで寝る。腰が痛いときは横向きで寝るので両方に対応できる「IKEA 365+ MJUK」にした。
他にも横向き、うつ伏せ用と忘れたけどたくさんの種類がある。
寝方によって枕の高さが変わるなんて知らなかった。
DSC_3906.JPG
そしてベッドカバーまで自由に選んだモノを頂いた。

掛け布団カバーと枕カバーはKAJSA STENを選んだ。

more


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

エンツォ・マーリのコーヒーテーブル 続編 [家具]

以前書いた記事で、僕が所持しているローテーブルは本当にエンツォ・マーリの作品なのかと問いかけたところわかさんがいろいろと教えてくれました。

DSCN4914.JPG
そしてその時に教えていただいた「Casa BRUTUS特別編集 無印良品の秘密!?」が手元に届きました。


おそるおそる中を開いてみると・・・載ってましたエンツォ・マーリ×無印テーブル。



more


エンツォ・マリのコーヒーテーブル [家具]

Enzo Mari (エンツォ・マーリ,エンツォ・マリ) ガラス天板コーヒーテーブル
date :2002年?
material :ガラス、木、スチール
manufacturer / client : MUJI(無印良品) / Japan
2010.11



無印良品といえば僕の中では、商品に有名デザイナーを起用しておきながら、その名前を出さないということをポリシーとして商品展開しているブランドというイメージが強い。

深澤直人やジャスパー・モリソンなんかが関わってるけど、僕の好きなエンツォ・マリもいろいろと関わっていた。
最近は方向性が違うといったようなことを以前書いたトークセッションでは言っていたけど。

DSCN4796.JPG
これはおそらく2002年頃にエンツォ・マリがデザインした無印のテーブル。
ガラス天板に木の枠組みと脚、そして黒い部分はスチール。


more


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。