So-net無料ブログ作成

キタニのフィン・ユール邸 [家具]

お盆のキャンプのもう一つの目的。

それは高山にあるキタニに行くこと。
キタニは平たく言えば日本の家具屋さんだけど北欧家具のライセンス生産でも有名で、本国でも生産されていない家具を生産するなど、非常に技術力の高い企業。

そのキタニは生産が難しいといわれているフィン・ユールのさまざまな家具もライセンス生産しています。
そしてついにデンマークにあるフィン・ユール邸を岐阜の高山市に建ててしまった。

北欧好きには有名なフィン・ユールは僕の中でも憧れな存在。
ウェグナーのようなクラフトマンではなくて、建築家の要素が強い。自分で作ることができない分、デザインに自由な発想が加わって独特の意匠が多い。
製作には非常に技術力のあるニールス・ボッダー工房の存在があったからこそできた作品も多いと思う。
そんなデザインの家具をたくさん作っているキタニが、フィン・ユールデザインのフィン・ユール邸を建てたんで、いつか行きたいと思っていた。



fin邸2.JPG
フィン・ユール邸は平屋の一軒家。
本国にあるものを内装、家具の配置、色にいたるまで忠実に再現している。

more


nice!(9)  コメント(0) 

南乗鞍キャンプ場 with ユール&マーリ [アウトドア]

更新が遅れ一ヶ月ぐらいのタイムラグがあるけれど・・・。

今回のお盆のメインイベントはユールとマーリと一緒に飛騨高山へ。
目的地は無印良品が経営する南乗鞍キャンプ場。
1年に1回未満のなんちゃってキャンパーなんでユールは4回目、マーリは初キャンプ。


お盆ということもあって、5時間ぐらいで行けるはずが、8時間のロングドライブ。
大阪は連日猛暑だったけど、キャンプ場へ近づくにつれてどんどん涼しくなってきた。
山道に入ると数百メートル走るたびに気温が1℃下がる。到着が遅れたこともあって着いたときは20℃ぐらい。
ユールとマーリも自然があって涼しくて大喜び。
ユールのこんな嬉しそうな顔久しぶりにみたな。反省。


キャンプは久しぶりで、早速テントを立てて、火をおこす。はずが、テント積み忘れ…。
幸いにもレンタルできたけど、危うく車中泊になるとこだった。


more


nice!(4)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。