So-net無料ブログ作成
検索選択

イッタラのヴィンテージワイングラス [食器]

Kerttu Nurminen(ケルットゥ・ヌルミネン)  Mond(モンド) ワイングラス
date :1988年
material :ガラス
manufacturer / client :iittala(イッタラ) /Finland
2011

G・Wということで、家でゴロゴロしてると損した気分。
いつもの如く予定も計画も立てていないので、近場へ。


モンド7.JPG
大阪市立東洋陶磁美術館。
企画展が「森と湖の国 フィンランド・デザイン」ということでフィンランドのガラスの歴史と作品の展示。
なかなか貴重な作品を見ることができた。
初めて存在を知った作品がいっぱい。

ほとんどはフィンランド国立ガラス美術館蔵。
フィンランドは長くスウェーデンとロシアの支配下にあって、独立後もこの両国の影響を受けたデザインがほとんどだった様子。第二次世界大戦後に奇跡的な発展を遂げたらしい。物質的ではなく精神的な豊かさを求めた結果に。
この時代のデザインはいまだに残っているモノが多いけれど、自然をモチーフとしたデザインが多い。

そんな展示してある中に数点、我が家にもあるモノがあった。
ひとつがこれ。

モンド3.JPG
イッタラのワイングラス「モンド」
今は廃盤だけど、まだネットで買えたりするようなモノ。
どういう基準で展示作品が選ばれたかは分からないけれど、美術館に展示されているモノを普段使いにしてるなんて贅沢な気分。
まぁ展示されてるのはイッタラ社製ではなくてヌータヤルヴィ社製のモノだったけど。

モンド2.JPG
魅力的な脚。

モンド.JPG
誇りをもったフィンランド製。


他にもフェスティヴォ
アイノ・アールトのヴィンテージなど。


ゆったり鑑賞して、この日はとても天気がよかったので、そのまま歩いて梅田まで。
グランフロント大阪がオープンして人がいっぱい。

モンド6.JPG
人ごみがほんと苦手だけど、プロジェクションマッピングをやるとのことで我慢して鑑賞。


モンド5.JPG
うーん。今まで見た中ではいまいちやったかな。
ストーリーを読み取ることができなかった。

でもこういう無料でアートに触れる機会が外国みたいにもっともっと増えると、精神的に豊かな国になれると思う。
提供してくれている関わっている人たち全てに感謝をもって。








nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。