So-net無料ブログ作成

平等院鳳凰堂 [アート]

5月は2回京都に行った。
高速使うと30分ぐらいでいけるのが有難い。
時間だけで考えると京都がとても身近に感じられる。

more


THE SUPERIOR LABORのバッグ2 [鞄]

シュぺ.JPG
シュペリオールレイバーのバッグ2個目を購入。

more


ジョエ・コロンボの時計 [時計]

Joe Colombo (ジョエ・コロンボ)  Optic (オプティック) アラーム時計
date :1970年
material :ABS樹脂
manufacturer / client :Alessi(アレッシィ) /Italy
2011

最近の課題。行動の時間軸を自分に置かないこと。

意味が分かりにくいと思うので説明すると
例えば仕事で自分の上司を得意先の社長に会わせたくてアポイントをとるのに、まず自分の上司の日程を押さえて、得意先の社長にアポイントをとる。でも社長が忙しくて日程の返事が即答で取れず翌日に了解を頂いた。しかし上司はさまざまな案件を抱えているため、その間に他の用事の話が進みアポイントを取った日には行くことができなくなった。

自分としては上司の日程も押さえて、状況も逐一報告していても時間軸を自分に置いていたら対応できない。

常に時間は自分を中心に回っているのではなく、あらゆる人や物事と一緒に回っている。
じゃあどうするかというのはなかなか難しいけれど、時間軸を自分に置かず考え行動していたら防ぐことができることは多々ある。
僕にとっての課題。

そんな大切な時間を刻む時計。
コロンボ.JPG
これはボビーワゴンで有名なジョエ・コロンボのアラーム時計。
視認性を高めるため光が乱反射しないようにカサが深い。
秒を表す点のように見えるのはよく見ると1から60までの数字が印字されている。

more


エーロ・サーリネンのチューリップチェア [家具]

Eero Saarinen (エーロ・サーリネン)  Tulip chair(チューリップチェア) 椅子
date :1955年
material :FRP アルミ ファブリック
manufacturer / client :Knoll(ノール) /USA
2011

久しぶりに家具について。
最近プライベートな頭の中はワイン一色。
自分の中の熱が収まると世間の熱も収まったように感じるのが不思議。

けれどやっぱり家具は大好きで、時々思い出したように反応する。


チューリップ6.JPG
エーロ・サーリネンのチューリップチェア。
ミッドセンチュリーな家具の大御所ともいえる作品。
こんな歴史を刻んだ家具のオリジナルが50年以上も経った今手に入ることが嬉しい。

more


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。