So-net無料ブログ作成
検索選択

アルテミデのデスクランプ [照明]

Vico Magistretti(ヴィコ・マジストレッティ)  ECLISSE (エクリッセ) デスクランプ
date :1967年
material :鋼塗装仕上 / E17 ミニ球ホワイト 25W×1
manufacturer / client :Artemide(アルテミデ) /Italy
2011.6

今年は金環食、部分月食、金星日面通過、木星食、金星食、ほかにも流星群が見ることができたり天体ショーの当たり年と言われてます。

そんな天体ショーが家でも見ることのできる照明!とか文言つけてればもっと売れるんじゃないかと思ったのが、最近取り扱ってる店をあまり見なくなったこれ。
エクリッセ6.JPG
イタリアを代表する照明ブランドアルテミデのこれまたイタリアの巨匠マジストレッティのデスクランプ「エクリッセ」。
1967年発表と40年以上前のデザインだけど、古さを感じさせない。



エクリッセ2.JPG
エクリッセ3.JPG
このエクリッセはイタリア語で月食を意味するそう。
内側の球体を回転させることで月の満ち欠けのように光を変化させることができる。



エクリッセ5.JPG
エクリッセ.JPG
また完全に前面を隠すと金環食のような光の輪が出来上がる。
こんな観点から照明を創った人はほかにはいないんじゃないかな。


デスクランプとしてはなかなか使いづらくほとんど置物と化してたけど、オブジェとしての照明としては秀逸かも。


エクリッセ4.JPG
見えづらいけれどマジストレッティのネームが入ってる。
ネームが入ったモノはよりオモイが入っているように感じる。そこには責任も生じるから。

マジストレッティといえばやっぱり「マラルンガ」ソファに憧れる。
好みのデザインじゃないけれどほんと座りやすそう。







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。