So-net無料ブログ作成
検索選択

Stand by Me [映画]

Rob Reiner(ロブ・ライナー) Stand by Me(スタンド・バイ・ミー)
Production year :1986年
Production country :米
Appreciation day :2012.2

最近やたら飲み会が多い。先週は月、火、水、木と連日で家に帰れなかった日2回、記憶を失った日1回となかなかハードだった。飲みすぎだけどワインを皆で頼むといろんなワインが飲めるのは嬉しい。


スタンドバイミー5.JPG
そんな週末に10年ぶりぐらいにスタンド・バイ・ミーを観た。
ワイン飲みながら。



スタンドバイミー4.JPG
スタンドバイミー3.JPG
いろんなとこで名前を聞くファルネーゼのモンテプルチアーノ・ダブルッツオ。
個人的にはもっと濃いほうが好きかな。フルボディが好きなのかもと最近思うようになったレベルなんでよく分りませんが。

スタンドバイミー.JPG
マーリがコルクを狙って来た!
ユールもそうだけどワインのコルクが好きみたい。食べてしまいそうなんであげることができないけど。

スタンド・バイ・ミーを 初めて観たのはたぶん中学校のとき。
今思えば全く理解してなかったけど、こういう冒険に憧れた。等身大で入り込めた。
映画では12歳の少年達の話だったけど、僕よりも随分年上に思えたような記憶がある。

そして高校時代にまた観て、大学時代にまた観た。
この映画ほど観る年齢によって感じ方が違う映画はあまりないと思う。
昔はもっとドキドキワクワクして観てた。この頃はまだこの少年たちと同じ心を持ってた気がする。


けれど今回はなんとか心の奥底にあった気持ちをひっばり出せたような感じ。
どんどん大切な気持ちを忘れていってるのかもしれない。
心のリセットをするためにこの映画は五年に一回ぐらい観るべきかも。

友情って言葉、最近使わなくなった。
最近は友情じゃなくて組織だから。でも言葉が置き換わっているだけで組織も友情で成り立っていくものかもしれない。ただ少しシビアになっただけで。



リバー・フェニックスがあまりにも印象的で、初めて観たときこの俳優の名前だけは覚えておこうと思ってエンドロールでクリス役を必死に探してた。

まだ映画にはまる前だったんで数年後に突然の訃報を聞くまですっかり忘れてたけど、映画の内容と現実の重なる部分や、映画を観たときの感情を思い出して悲しかった記憶がある。


スタンドバイミー2.JPG
今回はマーリと鑑賞。
マーリも膝の上でずっと観てた。ユールは映画の音が嫌いなんで洗面所に引きこもり。


小さい頃から継続して観てるから得られる感情かもしれない。
もし昔観たことがある人、このブログを見る人にはいないかもしれないけど今中学生だったり高校生だったりする人、是非観てみて下さい。
もちろん何歳になっても初めて観る人にもオススメな映画です。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 4

irie

つっちーさん*
素敵なコメントを、どうもありがとうございました!
ほんとうに励みになります*

連日の飲み会、お疲れさまです*
それにしても、ワイン、飲んでますね!ハマってますね!
あ、これ「稲葉」ですね!カサーレ・ヴェッキオもそうで
それで教えていただいたんですけど、一度ラベルを
覚えてしまうと灯台下暗し的でよく目にするように・・・
絶対見つかりますので、ぜひ!

そして、スタンドバイミー!
私は遅れて上映していた映画館で、友人と学校帰りに。
高校1年の時で、その友人とは今も繋がっているんです。
離れていても、同じ時期に同じ本を読んでいたり、
同じモノ持っていたり、不思議な縁があって。
そいえば「50になっても60になっても友達でいてね!」と
去年、友人の誕生日に泣きながら言ってたなぁ、私*
彼女には、いっぱい支えてもらっています。
久しぶりに会いたいな*

それにしても、マーリちゃんかわいい*
ぬいぐるみのライオンも、リサラーソンいっぱい*
by irie (2012-03-04 01:53) 

つっちー

irieさん

ワインはまってます!
irieさんもtomokoさんもワイン飲むって言うし
赤ワインは身体にもいいと聞くと言い訳も入って尚更・・・

そうでした!これは「稲葉」でしたね。
なんか「入江」さんでインプットされててまだ違和感あります。
今日も百貨店にいったときワインショップを探してて、見つけましたカサーレ・ヴェッキオ。Algernonさん絶賛だし、ネットで見ても皆絶賛だし楽しみです。

しかしいいですね。つながっている友達。
感性が近いから必然と同じモノに魅かれる。けどやっぱり違う人間だから得ることがある。そしてそれはやっぱり近い感性の知らないことだったりする。
僕にも数少ない数人の友人がいますが大切にしたいと思ってます。
最近会ってないな、たまには連絡もしなきゃね。
またまたirieさんに気づかせて頂きました。

今もワイン飲みながら書いてます。文章なにかおかしいかも。
それではおやすみなさい。
by つっちー (2012-03-04 23:45) 

Algernon

「私は自分が12歳の時に持った友人に勝る友人をその後持ったことはない...」ですね。
竹馬の友とまではいきませんが、学生時代に同じ釜の飯を食った仲間とは今でもたまに集まってハメ外してます。というか外しまくり!(笑
多忙な連中ばかりなので思い立ったら即行動。いつも突発的で困るのですが、いざ集まるとホント楽しいんですよね。

カッコつけたりする事なく立場を超えて同じ目線でバカ出来るのは、世知辛い世の中に揉まれまくってきた(いる?ing進行形かな)副産物かもしれませんね~

スタンド・バイ・ミー。ワタシにとっては当時より今の方が心の琴線に響くかもしれませんね。
今一度見てみようかと。

カサーレ・ベッキオ、ワタシも週に1度は空けてます。
またつっちーさんの言葉で表現して下さいませ。
by Algernon (2012-03-05 03:57) 

つっちー

Algernonさん

学生時代の仲間ってイイですね。
カッコつけず弱みもみせることができたり、久しぶりに会うと周りが成長してたときなんかに自分の立ち位置が確認できたり。

思い立ったら即行動。忙しい忙しいと言ってたらなかなか時間は作れないし、今は瞬発力が大事かもしれませんね。

カサーレ・ベッキオ 今週にでも飲んでみます。楽しみです。
ただいろんな試飲しても違いが分かってないんでまともな表現はできないかと…

by つっちー (2012-03-06 23:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。