So-net無料ブログ作成

ホルムガードのワイングラス [食器]

ankown  ワイングラス
date :1960年~70年
material :ガラス
manufacturer / client : HOLMEGAARD(ホルムガード)/Denmark
2012.2

この土日は1日10時間ぐらい寝てた。気が付いたら10時間、途中一度も起きることなく。
これだけ寝ると体も心も回復。
僕はいつも布団に入ったら数分もたてば寝てしまうし、ちょっとやそっとのことじゃ起きないくらい眠りも深い。小さい頃から寝ることが単純に大好きだったけど、今は睡眠の大切さを実感できる。

何かで読んだことがあるんだけど、人は寝溜めをすることはできないけれど、睡眠を取り戻すことはできるらしい。
だいぶ取り戻せたかな。

しっかり寝るとプライベートも活動的になる。


ホルムガード1.JPG
活動的に動いていると、久しぶりにヴィンテージなモノに出会った。
ホルムガードのワイングラス。

最近は特に意識してたわけじゃないけど、現行のモノを購入することが多かった。
世の中には現行モノの比率が圧倒的に高いんだから自然なことだけど、服なんかも昔は古着しか着なかったのが、今や古着は全く着なくなった。あんなに時代を経たモノが好きだったのに。


ホルムガード3.JPG
そうしてる内に忘れてしまってた感覚を思い出した。このホルムガードで。
このワイングラスは多分60〜70年代ぐらいのモノ。
しかも箱付き。
ホルムガード2.JPG

ホルムガード.JPG
そして一つ一つハンドメイド。だからこの二つも微妙に口径が違ったり、カーブのラインも違う。
片方のグラスは台座から足の付け根に変化するところがこの二つでも明らかに違いがあって、おそらく違う職人さんの作品なんだろうと思う。

ヴィンテージの魅かれるところは、こうしてモノにオモイを馳せることができるところ。マシンメイドでなければ尚更。
まったく同じモノは二つとしてない。失う怖さはあるけど、だからこそ所持する喜びが大きい。



nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 7

コメント 2

Algernon

つっちーさん、こんにちは。
素敵なワイングラスですね!
ブルゴーニュの良さを引き出すシルエット。
しかしこういうの、何処で見つけてくるのですか?
by Algernon (2012-02-09 07:23) 

つっちー

Algernonさん

こんばんは。ワイングラスも形によって味が変わると聞きますが、何も分からず購入してます。
ブルゴーニュのワイン飲んでみます。

こういうヴィンテージは専門のショップで見つけるかオークションが多いです。名古屋のショップだとフェイバーというとこが好きでよくいってました。北欧のヴィンテージ家具がメインですが。
後は普通のリサイクルショップなんかでもたまーに出会えたりします。めったにないことなんで、いいモノに出会えたら運命だと思ってつい買っちゃいます!
by つっちー (2012-02-12 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。