So-net無料ブログ作成
検索選択

新居猛のニーチェア [家具]

新居 猛(にい たけし)  NYchair x(ニーチェアX)
date :1970年
material :ステンレス,木、綿
manufacturer / client :ニーファニチア /Japan
2010.12

日本の椅子。
日本の家具にも世界に誇れるモノはたくさんある。
コレはその一つ。ニーチェア。
R0019524.JPG

世界が模倣したと言われる新居猛の作品でMOMAにも収蔵されてる。





彼が残した言葉の中に「心地よく、丈夫で、とことん安く。いわばライスカレーのような椅子をつくりたかった」というのがある。
僕ら一般人からしたらとことん安くは無いけれど、北欧家具なんかと比べると安い。
ファブリックの交換もできるから相当長持ちもすると思う。


ずっと前から欲しくてやっと半年ぐらい前に手に入れたんだけど、とにかく座りやすい。
ハイバックというのはやっぱり楽。クッションが無くても形状で補ってる。
R0019515.JPG

例えばウェグナーの1シーターハイバックソファGE375とかGE290Aなんかと比べてしまったら勝てるとは言えないけど、体を椅子に預ける感覚なんかはそこそこいい勝負するんじゃないかと思う。
そう考えるとリーズナブルだし、圧迫感も無いし、折りたためるしで、デザインされてから40年以上ものこる理由は納得できる。
R0019516.JPG

ただ買ったときは冬で、この椅子はとても寒かった。
毛布を体にかけても背面と座面から冷気が来るんで、後からヒーターをあてたり毛布を敷いてから座らないと快適さが失われる。
でも夏は蒸れないし通気性はいいしでとても快適。
いいモノに出会えた。
欲しい欲しいと思ってたモノが期待を裏切らなかった。
やっぱり何十年も残るモノは良いモノが多い。

マーリも飛び乗ってよく座ってます。
写真撮ろうとしたらオットマンの方に飛び移って撮れなかった・・・
R0019526.JPG


ほんとまだまだこどもで落ち着きがないわ。
それにひきかえユールはだいぶ落ち着きが出てきた。
出産時減った体重も完全に元に戻って6.1キロ。マーリは8ヶ月目に入ったところで3.6キロ。
ユールより食べてるんだけどなかなか大きくならない。
R0019528.JPG

毎日のように追いかけっこもするし、ユールはマーリのこと好きで、マーリもユールのこと好き。
ユールはお留守番の時少しは寂しくなくなっただろうし、良かった。





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 2

Algernon

新居猛(ニイタケシ)でNY CHAIR(ニーチェア)とは上手過ぎるネーミングですね(笑

コレ調べた所、全世界で100万脚(!!)も売れているようで・・・

また一つ知識が増えましたm(__)m




by Algernon (2011-08-07 21:53) 

つっちー

Algernonさん

100万脚!ですか・・・知りませんでした。
知識をありがとうございます。

ちなみにアルネ・ヤコブセンのセブンチェアは600万脚だそうです。
上には上がいるもんですね。

ネーミングいいですよね。
最初はデザイナーの名前知らなかったんで、知ったとき妙に納得しました。。
by つっちー (2011-08-09 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。