So-net無料ブログ作成
検索選択

エンツォ・マリのボウル [文房具]

Enzo Mari (エンツォ・マーリ,エンツォ・マリ) Tongareva
date :1969年
material :メラミン
manufacturer / client : ALESSI(アレッシィ) / Italia
2010.4

DSCN4290.JPG
食器としてでも文房具としてでも使える。マリのボウル。

これはALESSIで作られている。
DSCN4292.JPG



マリといえばダネーゼという印象が強い。

Danese(ダネーゼ)というメーカーは1957年に創立し、人はモノと関わりあいながら生きているということにすごく重点をおいて、素材と美を追求して、長く使い続けられるモノを生み出した。
でも大量生産・大量消費の世の中に逆らえず1991年に廃業した。
そして月日が経つこと10年。2001年にダネーゼは当時のフィロソフィーを持って劇的に復活した。

リアルタイムでは知らない。知っていた人はそりゃあ嬉しかったと思う。



そのダネーゼのいない10年の間にダネーゼの商品を何とか復刻させたいと思った人たちがいた。
そのうちのひとつのメーカーがALESSIだった。
ALESSIは1997年にこのTongarevaを復刻した。惜しくも2003年に廃盤となったけれど、復刻されるまでには紆余曲折があっただろうし、そのオモイは熱かったんだろうと思う。

本当に良いモノは何らかの形で残っていく。消えてもまた現れる。
DSCN4299.JPG

何に使おうか迷ったけど、今はよく行方不明になる目薬を入れるモノとして使ってます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。