So-net無料ブログ作成
検索選択

キューブリックの時計じかけのオレンジ [映画]

このブログにはあまり触れてないけれど、映画が好き。

最初に映画にはまったのは学生の頃。
どういう方向性のもとにそんな予算がおりたのか分からないけれど
僕の通う大学の図書館に、おそらく数千枚はLDが所蔵されていた。
その頃はDVDなんてなかった頃だったんでLD。

それが学生証があれば無料で見放題。
親に高い授業料払ってもらっていたので実際は無料には程遠いけれど。

今となっては考えられないほど時間をもてあましていたということもあって
1日1本観ることが僕の日課だった。
しかもその辺のツタヤより映画が豊富だった。
そうして素晴らしい映画にたくさん逢えた。

好きな映画監督はたくさんいるけど、そのうちの一人がスタンリー・キューブリック。
映画も題材が違えど監督の特色が作品に如実に表れる。
R0014023.JPG

そしてベタですが、キューブリックのなかでも時計じかけのオレンジが一番好き。
暴力シーンが多く、そこには賛否両論があるし、僕はそのシーンは嫌いだけど
そういうシーンも全て含めた上で好きな映画。矛盾してるけど。
R0014022.JPG

この映画ではナッドサット語という言葉が使われていて、そのセリフは日本語には
訳されていない。それがいい。
文脈でなんとなく意味は分かるし、その言葉があるからこの映画が生きている。

そして40年近く経った今でも新鮮な映像。
初めて観て10年以上経つけど、何回観たか分からない。
サントラもいい。

オープニングの赤だけで完全にやられ、全く抵抗できずにこの映画に連れ込まれた。
何をどう考えたらあんなオープニングになるんだろうか。
R0014024.JPG
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 3

篠

特に女体のテーブルが良いよな。
by 篠 (2010-06-07 00:06) 

つっちー

篠さん

いいよなー。女体のヤツ。
ミルク出てくる女体のヤツも。

そういやあんまり映画の話したこと
ないなー。

今度ツーリングしながら語ろうや。
by つっちー (2010-06-11 23:48) 

篠

了解!
by 篠 (2010-06-13 02:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。