So-net無料ブログ作成
検索選択

リンドベリのベルサ [食器]

Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ) 24cmプレート Bersa(ベルサ)
date :1960~74年
material :陶器
manufacturer / client :Gustavsberg(グスタフスベリ) /Sweden
使用年数:2年

リンドベリ ベルサ.JPGスウェーデンにて購入。ベルサは「葉」の意味だそう。
リンドベリのおそらく一番メジャーな柄。
ベルサはプレートの大きさによって葉っぱの数が違う。
単純に縮小してないだけでなく、同じプリントをそのまま載せてるわけでもない。
例えば18cmのプレートは24cmのプレートより葉の枚数が多い。
こういうコダワリが残るデザインの要素だろうか?

リンドベリ ベルサ裏.JPG
裏の刻印も4種類あるらしい。

人気デザインだけあって現地でも高かった。ローゼンフォルトは安かったのに。。
日本の価格が上がるのが理解できる。
これを買うことでどんどん値段が上がるんだろね。


復刻もされてるけど、復刻の値段出すならオリジナルがいい。
時代を経てきたモノに価値観を感じる。
最近はあまり着ないけど、服は古着が好きだったし、車やバイクも古いモノがすき。

このベルサも時代を経て、子供や孫に受け継がれていったら幸せだと思う。
ワタシのとってもモノにとっても。

リンドベリ ベルサ2.JPG
しかしかなり頻繁に使ってるので、葉っぱが・・・
このペースで使っても何十年と持つものなんだろか?

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

N.Y.

ベルサは本当に魅力的でございます。
色もグリーン&ブラックだけなのに、パターンでここまで魅力的な
雰囲気を漂わせるモノになるとは。
恐るべし、リンドベリ!!でございます☆

ワガヤにもありますが、ナカナカ、使えませぬ...
ビンボー症です....
食器は使ってこそ! いずれ、使う! かな...

by N.Y. (2009-04-26 03:50) 

つっちー

N.Y.さん

そうですね。食器は使ってこそ!ですが、実は我が家も恐る恐るです。
洗うときなど細心の注意をはらいビクビクしてます。
割ったらかなりヘコみます。

リンドベリはホント魅力ありますね。
ベルサみたいな王道は避けようとおもってましたが、避けきれませんでした・・・
by つっちー (2009-04-26 12:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。